キャンプ料理

たらの酒蒸し〜桜の花を添えて〜

たらの酒蒸しの作り方

料理のキャッチコピー

〜冬の終わり、春への誘い〜

料理時間の目安

20分

材料

  • たら 1尾 
  • 春キャベツ 1枚
  • 新玉ねぎ 1/4 
  • キクラゲ 4ヶ 
  • 料理酒 大さじ1.5 
  • こしょう 少々 
  • 塩 1つまみ 
  • 桜の塩漬け 2ヶ 
  • 醤油 お好み

材料の中で一番のおすすめポイント

福たらと桜の塩漬け

作り方

材料を準備する(たら、新玉ねぎ、春キャベツ、キクラゲ)

材料を準備する(桜の塩漬け)

メスティンの中に、料理酒を大さじ1入れておく。豚肉に火が通ったら、大根とにんじんを入れ、さらに炒める。

春キャベツを1枚、メスティンに入れる(画像の通り、キャベツの内側が外を向いているようにする)。)

春キャベツの内側の中に、新玉ねぎ・たら・キクラゲの順に重ねておいていき、料理酒大さじ0.5・こしょう少々・塩1つまみをふりかける。

春キャベツの内側に入れた具材たちを、包み込むようにしてキャベツで蓋を閉めます(つまようじで刺しておくことをおすすめします)。メスティンの蓋を閉め、弱火で5分程度待つ。

メスティンの蓋を閉め、15分程度蒸し、蓋を開けると画像のような状態になります。

キャベツの蓋を開け、桜の塩漬けをたらの上に乗せれば、完成!!

実食!!!

美味しそうなこの料理ですね!この料理はどのような思いから作られたのでしょうか??

3月は、出会いと別れの季節です。料理でもその演出を取り入れてみたいなーと思い、冬が旬のタラを春野菜たちで囲むみたいなことができれば、ロマンチックでおしゃれじゃないかと思い作ってみました!!

ものすごくロマンチックな要素が込められていたんですね!笑
この料理のこだわりのポイントなどをお伺いしてもよろしいでしょうか?

春キャベツで全ての具材を包み込むというのは、1つ大きなポイントです!包み焼きにすることで、キャベツの甘みが、タラや新玉ねぎなどに浸透し、美味でした✨あともう1つ!桜の塩漬け🌸!これ、実は妻からの提案なんです!!置いたら、すごく見栄えもいいし、程よい酸味もプラスされてて、めちゃめちゃおいしかったです!!桜の塩漬けがなかったら、おいしくなかったかも・・・^^;

ここの桜の塩漬けがくるのはたしかに斬新ですよね!
また、見た目だけでなく、味のポイントにもなっていることがすごいですね!
最後に、この料理の開発秘話などがあれば教えてください!

3月のレシピは、妻も一緒に考えてくれたんです!!妻が考えたレシピと、僕が考えたレシピのいいとこ取りをがっちゃんこさせて作った「タラの酒蒸し」です!!結婚式以来の共同作業で、照れくさいですが、”楽しく”考案できました(笑)

素敵なエピソード、ありがとうございました!また次回も楽しみにしています!