横塚 翔太


代表 / CEO
Chief Executive Officer
新卒で大手ハウスメーカーに入社。住宅営業として所属。22歳から7年間をビジネスマンとして従事。その後、不動産✖️テクノロジーを手掛けるPropTechカンパニーに入社。不動産系の新規事業立ち上げに携わる。2021年に不動産以外の”住”コンテンツの開拓を志し、インドアとアウトドアという相反するジャンルの融合を目指し、キャンプの”住”コンテンツ化を目標にする。「アウトドアを通して、圧倒的な、感動体験を。」を経営理念に掲げて代表兼CEOに就任し、CAMP総合ブランド「campBOX」の運営をはじめ、アウトドアビジネスのDX推進。キャンパーと地方の町工場を繋ぐプラットフォーム運営に取り組む。

轟木 貴大

広報/CCO
Chief Communication Officer
幼少期を屋久島で過ごし、幼い頃から自然を身近に感じる生活環境の中で育つ。大学卒業後に友人と何気なく楽しんだキャンプを通して、自然に触れることで、童心に返ったような気持ちになれる事に衝撃を受けて、キャンプに魅了される。キャンプをする事で、感じることのできるこの言葉にできない感動を1人でも多くの人に伝えたい。分かち合いたいと思ったことをきっかけにcampBOXにジョイン。campBOX radioを通して少しでも多くの皆様にキャンプの魅力を伝える広報活動に取り組む。

小栗 裕介

外部顧問/CFA
(Camp Food Advisor)
調理師学校を卒業後に和食料理を中心に修行。揚げ場・焼き場・煮方・刺し場・寿司場を経験し、調理の基本から和食を一通り習得。更なる料理と接客の飛躍を求めて、エスニック料理店の料理長を経験した後、商品開発本部にステップアップ。炭焼きコンセプトの商品開発を任される。料理の世界を幅広く経験した知見を生かして、campBOXにCFAとして参画。campBOX FOODを通じて四季を感じられる美味しい料理を提案し、料理でキャンプに楽しさを与えられるように料理開発・アドバイザリーを勤める。